インドネシアにおける社会保障制度について « 企業のグローバル化を応援するI&P

ホーム企業担当者様へご依頼方法お問合わせEnglishINDONESIAN
お電話:03-6809-4946
OurServices
インドネシア
[2012.06.01]

インドネシアにおける社会保障制度について

インドネシアでの社会保障制度 JAMSOSTEKをご紹介します。

  1. 保険料について

全て固定給に下記のパーセンテージをかけて計算します。

①強制は 年金(会社負担3.7%本人負担2%)死亡保障(会社負担0.3%)

労災補償(会社負担 0.24%~1.74%の間で業種によります)

業種I  0.24% 商社 金融業など
業種II 0.54%    タバコ 製造 興業など
業種III  0.89% 食品 飲料 印刷 製薬など
業種IV  1.27%     二輪 四輪製造
業種V 1.74%  造船 鉱業 化学
② 任意は 健康維持保障(会社負担3% もしくは家族がいる社員6%)
ただし、この場合計算の根拠の最高賃金額は100万Rpまで
現地の日系企業の加入率は製造業で96.3%(2008年)です。
ただし、健康維持保障については11.7%の日系(製造)企業がJamsostek
のみで対応されており、その他は民間保険会社や払い戻し制度をご活用です。
Jamsotekは、Jakartaおよび周辺地域についてもかなり浸透しており、
ローカル企業の加入率についてもほぼ95%以上となっています。(2010年Data)
ただし、健康維持保障については平均20%くらいの加入率となっています。

 

2.還付の目安

A 労災補償 一時的不就労の場合
最初の4か月  固定給の100%
次の4か月   固定給の75%
次の4か月   固定給の50%
B 死亡保障
見舞金  1420万RP
埋葬料   200万RP
C 老齢保障
5年以上勤務したものについては一時金支給あり
55歳から支給で最高5年間支払われる。
D 健康維持保障
配偶者および子供3人まで対象
医療費 出産費用 眼鏡など
指定病院での現物給付
指定病院以外での支給は最高7日分まで
なお、指定病院につきましては地域差があり、ご企業の近くに
指定病院があるかどうかリサーチをされてから加入を決められた方
がよいと思われます。
(R.M)
Copyright (c) 2020 International & Partnership All Rights Reserved.  Web Produce by soundboard.