講師陣の紹介 « 企業のグローバル化を応援するI&P

ホーム企業担当者様へご依頼方法お問合わせEnglishINDONESIAN
お電話:03-6809-4946
OurServices
海外赴任サポート

講師陣の紹介

持田 (Elena) 玲香

東京都社会保険労務士会 港支部  副支部長(労働基準監督署担当)
公益社団法人 J(外国人関連厚生労働省所管団体)顧問
公益財団法人 I(外国人技能実習生受け入れ最大手団体)評議員
一般社団法人 国際協働研究機構 代表理事
持田国際労務管理事務所 代表
  • 東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科卒業
  • 1994~1996 在インドネシア日本大使館勤務
  • 1997年~2006年 財団法人で勤務し、通訳業務を経て、外国人の労務管理や中小企業の海外投資支援を行う。
  • 2006年 社会保険労務士登録し、大手専門商社企業総務を経験後独立
  • 2008年からOVTA(海外職業訓練協会)のインドネシア任国事情、人事労務管理セミナー3日間コースの講師を皮切りに国内外での人事労務管理セミナーを多数実施
  • 評判を呼びAOTS(海外技術者研修協会)での専門家派遣研修のコースを担当
  • その後、外国人の労働者労務管理についてのコンサルティング、企業内赴任前研修を多数実施
  • 現在は海外からの看護師・介護福祉士候補者、技能実習生向けに労働法、入管法の講義も行う。
  • 第7回紛争解決手続代理試験合格(平成23年11月26日実施)特定社会保険労務士登録
  • 平成29年11月 キャリアコンサルタント(国家資格)登録

執筆記事のご紹介

会川 精司[ベトナム担当]

  • 1972年日商岩井株式会社(現双日株式会社)入社以来、32年間プラント輸出・経済協力・海外事業運営等の機械部門にて活躍。その間、16年間を南米ブラジル・中東イエメン・ベトナムに駐在。
  • 1998年より6年間ベトナム、ホーチミン・ブンタウ・ダナン3都市の駐在員事務所長
  • 2003年度ホーチミン市日本商工会会長としてベトナムの投資貿易環境の改善と日越間の投資貿易促進に努めた。
  • 2004年12月より株式会社会川アジアビジネス研究所を設立し、現職。各種団体・自治体及び民間企業のアドバイザーとして活動。
  • 2005年2月、ホーチミン市人民委員会よりベトナム投資貿易促進に係る貢献を評され、民間人初の「ホーチミン市勲章」を受章。
  • 2008年8月「ベトナム進出完全ガイド~ベトナム最新事情と投資貿易実務」(カナリア書房刊)を上梓。
  • 2011 年7月「ベトナム進出完全ガイドー 改訂版 」を再上梓。
  • ホーチミン市レー・タン・ハイ党書記(前同市人民 委員会委員長)より「ホーチミン市勲章」受章

浅野 準 [メキシコ担当]

  • 上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業
  • 1971年4月 安宅産業入社 化学品の輸出業務に従事
  • 1976年9月 本田技術工業株式会社入社
  • 1978年~5年間 ブラジル駐在 対政府交渉業務
  • 1986年~6年間 ポルトガル駐在 現地法人設立し責任者として運営
  • 2000年~7年間 メキシコ駐在 現地法人の責任者として運営、生産・販売戦略の策定
  • 長年の駐在経験から、スペイン語圏、ポルトガル語圏への赴任前の企業研修を行っている。

新井 寿 [タイ担当]

  • 東京大学 法学部公法学科卒業
  • 1970年 東海銀行 東京外国部 国際業務
  • 1973年~77年 東海銀行 ロンドン支店
  • 1985年~89年 東海銀行 マニラ事務所
  • 1991年~03年 タイ バンコク銀行 シニアアドバイザー
  • 2004年~06年 サンコー商事 顧問、タイ現地法人担当
  • 2004年~05年 宇部フロンティア大学 国際経営論 講師
  • 長年の金融業界の国際経験により、タイ国の異文化理解、人事労務、税制、会計業務などの研修を実施している。

稲田 寛 [メキシコ担当]

  • 大阪外国語大学スペイン語学科卒
  • 1072年 パイオニア国際部入社
  • 1976年~ブラジル語学研修 サンパウロ・ポルトアグレ
  • 1992年 パイオニアメキシコ設立 社長として立ち上げ 輸入販売開始、現地法人経営、輸入ルート、販売チャンネル構築などに携わる
  • 1995年12月 パイオニア中南米営業部長
  • 2004年4月 パイオニアブラジル社長として現地法人経営 委託生産交渉
  • 現在 JETRO海外進出支援 専門家 中南米担当(メキシコ、ブラジル等)

内野 勉 [中国担当]

  • 1974年 神戸鉄鋼所入社 主に輸出業務を担当
  • 1978年~1994年 中国室勤務 88年~中国室長 中国へ長期出張
  • 1994年~5年間 北京事務所副所長として北京駐在96年~在上海の合弁企業副総経理兼務
  • 1999年9月~系列コンサルタント会社に中国室長として転籍 中国へ業務出張
  • 長年の経験により対中国貿易、対中国投資、海外現地法人設立、運営、技術提携、技術移転(知的財産権関係)、人事労務など専門は多岐にわたり自身でも経営コンサルタント会社を立ち上げている。

亀山 悟 [中国担当]

  • 1964年 株式会社ニコン入社 主に光学材料開発・製造部門
  • 2001年~2006年 同社 関連会社特別経営顧問(主として中国子会社立ち上げ担当)
  • 2002年~2006年 中国(江蘇省常州市)光硝子(常州)光学有限公司にて工場経営全般担当
  • 2006年~財団法人海外職業訓練協会の国際アドバイザーとしてコンサルティング、現地日系企業指導(江蘇省蘇州市など)
  • 2011年 独立行政法人中小企業基盤整備機構、中国進出企業調査コンサルタント担当
  • 長年の経験により、現在日系企業で中国人スタッフの教育支援のため中国と日本を往復する生活である。

木内 弘美 税理士  [中国担当]

  • 東京外国語大学外国語学部中国語学科卒業
  • 1987年~1988年 北京第二外国語学院留学
  • 1992年~1996年 サイマルアカデミー中国語通訳本科在籍
  • 1995年~1996年 NHKラジオ中国語講座応用編出演、パソコンメーカー勤務、対中貿易会社勤務、等
  • 2008年 税理士試験合格 税理士事務所、国際会計事務所勤務等
  • 2010年 税理士登録
  • 2011年 木内税理士事務所開設

小林 和夫 (米国ワシントン州公認会計士)[香港、広東省担当]

  • 小樽商科大学卒業
  • 小型モーター製造・販売会社に就職
  • 1970年代の5年間及び1985年~16年間 香港駐在中 財務、人事、総務、物流部門の統括管理を行う
  • 1986年から広東省で中国進出をする7工場(4万人規模)立ち上げに関与 日本からの関係会社取引先の進出、立ち上げをも支援し中国工場における資金管理、人事労務、物流管理に精通する。

小宮山 大陽 [ベトナム担当]

  • 一橋大学商学部卒業
  • 伊藤忠商事に32年間勤務、鉄鋼部門で米国市場を担当 通算米国滞在16年間半、米国で2事業会社の立ち上げ経営に携わる
  • アジア担当ではインドネシア、タイ、マレーシア、中国の各種事業の立ち上げ育成に携わる。インド駐在3年半、シンガポール駐在6年半
  • 中小企業基盤整備機構経営支援専門員としてベトナムを担当し、中小企業の海外進出を支援、その間、ベトナムに頻繁に出張し各地で講演会・セミナーの講師を数多く務める

坂本 英雄 [インドネシア担当]

  • 東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科卒業
  • 1966年 旧三菱銀行入行
  • 1986年~1989年 インドネシア旧三菱銀行 首席駐在員
  • 1989年~1994年 インドネシア 三菱ブアナ銀行 取締役
  • 1994年~1995年 PTミッド・プラザ・プリマ(インドネシア企業)顧問
  • 1995年~2008年 PTパラマウント・ベッド・インドネシア社長
  • 2001年~2008年 上記会社社長兼本社執行役員
  • 2008年~2010年 上記会社会長兼監査役
  • インドネシアにおける会社設立、経営全般、労務管理、従業員教育(5S、報連相、ISO9001,14001)において多くの偉業を残した。国内での売り上げを伸ばすため、全34州の病院を訪問した記録が記された著書「忘れないうちにチャリ・マカン”のドサ回り記-インドネシア全33州制覇-」は、ぜひ読んでいただきたい一冊である。

笹井 潤一(税理士) [インド税務担当]

  • 慶応大学経済学部卒業 三井銀行、東芝分社会社を経て税理士開業
  • 銀行時代 国内支店、外国為替、証券、ニューヨーク支店・ムンバイ支店、審査部、法人コンサルテイング業務を行う
  • 東芝時代 国内5社・海外10社の経理・税務・財務の統括管理、監査業務を行いながら東芝連結会社の経理部長兼務

清水 幾太郎 [中国担当]

  • 明治大学商学部卒業 南京大学(2000年~1年半)留学
  • 1964年 アルプス電気入社 営業部で生産計画を担当、貿易部で海外業務を担当
  • 1989年~10年間アルパイン移籍後中国ビジネス全般を担当 丹東、北京、上海に駐在
  • 遼寧省丹東市で生産販売と開発設計の合弁2社を設立、中国国内販売に従事
  • 営業拠点(北京、上海、広州、長春)を整備、採用と教育を行い自動車メーカー向けの(OEM)受注活動を開始 日系、米系、欧州系7社との取引開始
  • 2000年~2年間 「遼寧省丹東市経済技術顧問」として丹東市への日本企業を紹介
  • 2002年~4年間  華僑大学経済管理学部 「戦後の日本経済」「日本語」講師
  • 2005年~3年間  広東商学院外国語学部「日本企業文化」「商業日本語」講師

砥川 武雄 [アメリカ、インド担当]

  • 大阪商業大学商経学科卒
  • 1971年4月 森六商事 入社(現在:森六)
  • 1990年~5年間 森六 アメリカ工場勤務 品質管理責任者、新機種VICE PRESIDENT歴任
  • 2001年~7年半 森六 インド工場社長
  • 退社後 現在は、JETRO、OVTA等でインドビジネスセミナーの講師を務め、熱意のこもったインド赴任前の企業研修には定評がある。

寺倉 和雄 [韓国、東南アジア担当]

  • 富士ゼロックスに勤務した東南アジア駐在通算24年半の実務経験を活かしたアジアでのビジネス経営全般の指導・助言及びグローバル人事戦略などの指導
  • アジアでのビジネス進出・投資及びビジネス戦略・計画立案・実施
  • 海外でのマネジメント(経営全般、マーケティング、人事労務管理等)の指導・助言

長坂 保男[メキシコ、中南米担当]

  • 東京外国語大学スペイン語学科卒 パイオニア株式会社入社
  • 1992年~1997年 パナマに駐在しメキシコ販売網構築
  • 2000年~2003年 マイアミ駐在にてブラジル工場立ち上げ
  • 2003年~2009年 本社プロジェクトマネージャーとして海外現地法人事業計画 経営管理を行う
  • 現在 JICA研修講師 メヒコ(メキシコ)コンサルティング顧問 中小企業大学講師 中小企業診断士、メキシコ人事労務管理セミナー講師等

伴 藍人 [韓国担当]

  • 1973年3月 大阪外国語大学 朝鮮語学科卒業
  • 1974年4月 富士通入社
  • 1980年~4年半 富士通KOREA営業課長として韓国に赴任
  • 1992年~5年半 富士通KOREA 理事(役員)として韓国に赴任
  • 帰任後、富士通にて中国向けビジネスを推進
  • 長年の経験から、韓国でのビジネスを成功させるためのビジネスコンピテンシィーを伝授するかたわら、独自に築いた教授法による韓国語、中国語ビ ジネス会話のプログラムにより、短時間での習得を可能にし、赴任者のコミュニケーションスキルの向上をサポートしている。(バンミン式)

松尾 充哲 [インドネシア担当]

  • 1961年3月 大阪外国語大学 インドネシア語学科卒業
  • 1961年4月 (株)東邦商会大阪支店入社、繊維機関輸出担当
  • 1963年11月 旭化成工業(株)入社
  • 1972年~3年6月間 インドネシア旭化成設立のため赴任
  • 1980年~19年間 インドネシア旭化成に副社長として赴任
  • 1999年~4年間 (株)化繊ノズル製作所に入社 PT.KASEN INDONEISA 社長就任
  • 長年の経験から、インドネシアにおける土地探し、会社設立、従業員採用、就業規則、社内システム作り、社員教育などを専門とし、初期投資の段階から、親身になったアドバイスには定評があり2005年から現在に至るまで、BKPM(インドネシア投資調整庁)アドバイザーとして、国内外を飛び回っている。

松村 良紀 [チェコ担当]

  • 一橋大学社会学部卒 米国バルパライソ大学外学院留学(フルブライト留学生)
  • 1987年~1992年 三菱商事プラハ事務所長(チェコスロバキア) 日本商工会会長
  • 1995年~1999年 三菱商事プラハ事務所長(チェコ) チェコ日本人会会長
  • 2004年4月~現在    (株)YMプランニング代表取締役  日本チェコ友好協会 副会長

松本 時男 [ベトナム担当]

  • 1967年3月 大阪外国語大学 ペルシャ語学科卒業
  • 1969年11月 蝶理 入社後はベトナムの他イラン、豪州、インドへ赴任
  • 1995年~3年3月間 ベトナム赴任
  • 2006年10月 フジプレシジョン入社後2007年3月~2008年3月ベトナムで工場を立ち上げるため赴任
  • 長年の国際経験から、三井住友銀行 貿易取引相談員の他、帝京大学グループ内の在オランダ法人の社長、帝京ロンドン学園高等部(在英)校長、青山学院大学 国際ビジネス入門の非常勤講師などを務め、次世代のグロバール人材の育成に貢献した。

村澤 嵩[タイ担当]

  • 1964年 早稲田大学第一政治経済学部卒業
  • 1964年 三菱重工業入社 東京自動車製作所
  • 1984年~1991年 タイ国三菱自動車派遣駐在
  • 1992年 三菱自動車海外本部アセアン部長
  • 1994年~1998年 タイ国三菱自動車派遣、取締役社長
  • 1998年 三菱ふそうトラックバス(株)海外統括本部長
  • 1999年~2005年 北陸三菱ふそう自動車販売社長
  • 11年間のタイ駐在を通じ、タイ国内販売網構築、小型商用車、乗用車の輸出基地建設、タイ国初の先進国向け自動車大量輸出を達成。
  • 現在は、多摩川大学グローバルマーケティング部非常勤講師、品川区ものづくり経営支援課商工相談員として中小企業の販路開拓、輸出サポートに従事。

山邊 沙欧里(臨床心理士)[海外赴任者の健康管理]

  • 東京女子大学 文理学部心理学科卒業
  • ニューヨーク市立大学 John Jay College of Criminal Justice, Master of Arts in Forensic Psychology 卒業
  • 2006年~2008年 ニューヨーク州Legal Aid Society, juvenile Right Division, Brooklyn/Staten Island ソーシャルワークインターン
  • 2010年 ニューヨーク州 Psychiatric Institute 研究助手
  • 現在は、大学、各病院、施設内で講義、カウンセラーとして活躍中。

吉村 章 [台湾、中国担当]

  • 1987年より台湾駐在。科建日語補習班(日本語教育機関)勤務を経て、1989年からはTAITRA(台湾対外貿易発展協会)人材訓練センター講師を兼任。
  • 1996年まで、行動大学及び日本語教育機関、在台湾日系企業、台湾企業などで日本語及び異文化理解講座の講師を歴任。
  • 1996年2月社団法人台北市コンピュータ同業協会東京事務所駐日代表として着任(帰国)。 現在に至る。日本駐在。
  • 2010年4月 個人の中国体験を集大成した「中国人とうまあくつきあう実践テクニック」(総合法令出版)を出版。2010年9月からは「フジサンケイビジネスアイ」(産経新聞社)にてコラムを担当。(毎週月曜)
Copyright (c) 2020 International & Partnership All Rights Reserved.  Web Produce by soundboard.